【映画上映会】『Gayby Baby – ゲイビーベイビー』&監督トークショー

———————-
家族のつくりかたは、1つだけじゃない。
「自分をありのままの自分にしてくれる存在が、家族なんだ。」(エボニー、12歳)
同性婚が法制化されていないオーストラリアで、同性カップルを親に持つガス、エボニー、マット、グレアムの4人。それぞれの家庭に密着し、思春期に差しかかろうとしている4人の“ゲイビー”の日常生活を追う。子どもの目線から家族の多様性をとらえた自然体のファミリー・ドキュメンタリー。
———————-
昨年の上映会で大好評だった映画 ゲイビーベイビー。
昨年と大きく違うところは上映当時は同性婚が法制化されていなかったオーストラリアの同性婚が法制化されたこと。
同性婚が合法化された後、オーストラリアでは何が変わったのでしょう。

 

今回なんと映画の監督マヤが来日!!!

 

実はマヤ自身が、レズビアンマザーをもつゲイビー。
現在のオーストラリアの状況や、マヤの話、ゲストの話を聞きながら。家族について、一緒に考えてみませんか?
トークショーのゲストとして、一般社団法人 fair 代表理事の松岡宗嗣さん、そのお母様で ASTA の共同代表の松岡成子さんをお招きします。
子ども連れの方も気軽に来ていただけるような雰囲気の会にしたいと考えています。
映画上映中やトークショーの間、お子さんの元気な声で多少聞き取りづらいこともあるかと思いますが、ご協力をお願いします。
※当日はTV、新聞等の取材が入る可能性があります。ご参加いただく方の個人が特定されるようなことがないよう十分配慮しますので、事前にご了承ください。
———————————————————————-
【日時】
2018年12月22日(土) (一回上映となります)
開場:13:00/上映13:30~15:00くらい/トークショー15:15〜16:00くらい
※上映後、監督とのトークショーがあります!!
【場所】
足湯カフェ どん浴
定員
40名
【お申込み】
チケットの事前購入をもって、お申し込みといたします。
※お申し込み後「@mail.yahoo.co.jp」より申し込み受付完了メールが届きます。
<チケット種別>
一般:2000円

こどまっぶ会員(賛助会員):1300円

高校生以下:800円
未就学児:無料
【締め切り】
2018年12月21日(土) 17:00まで。
(定員に達した場合には上記日付よりも前に締切)
その他
未就学児をお連れの方は、未就学児のチケットも同時にお申し込みください。

チケットのお求めはこちら