アジア太平洋レインボーフォーラムに参加しました。

こんにちは。

 

先日香港で開催されたアジア太平洋レインボーフォーラムに参加しました。

 

オーストラリア、香港、中国、台湾、日本、フィリピン、タイ、フィジーそれぞれの国のレインボー家族の事情を法律的、社会的な角度から意見交換、共有をしました。

 f:id:anysea:20170604203138j:image

主な参加者はLGBTQで子供がいる人と、これから家族を始めたいと思っている人。

 

日本からはすでにお子さんがいる「にじいろ家族」のメンバーがそれぞれの経験をシェアしました。

 

既に子供がいる人も家族の授かり方はそれぞれ。

自分で妊娠して産んだ方、産もうと思ったけど授からず、パートナーの子供を育てている方、代理出産で子供を得た人、養子縁組をした人。

 

国の法律や環境によって、海外に行った方、そうでない方、カミングアウトをしている人、していない人。

 

それぞれの環境や意思を尊重しあい、又同じ「レインボーファミリー」である絆を感じるフォーラムとなりました。

 f:id:anysea:20170604204629j:image

何よりも印象的なのは、子どもの話をするときは、誰もが「親」の顔であること。

それは、血のつながり以上の愛情で結ばれているからだということを改めて思いました。

 

わが子を守るため、わが子と家族の未来を守るため、ここにきて、国際交流を通じて経験や情報を共有したり、環境の違いを認識したり、日常の中の切なさを希望に変えたり。

 

一人ではないこと、世界にレインボーファミリーがいるという認識が、日々生きていく力になるのだと実感しました。

 

any seaの創立の想い、

『どんな立場の海でも、陸を渡りまた海として繋がっている。見ようとしなければ出会えない海もある。自分にとって大切な何かを共有できる出会いは、ときに人生を動かし、素晴らしい縁にきっとなる』

 

非常につながるものを感じました。

 

すでに24歳になった子供がいるかたにインタビューをする機会もありましたので、少しずつ、紹介しますね!

f:id:anysea:20170604203905j:image