オランダのレインボーファミリー ギエルさん (1)

数か月前になりますが、オランダより現在レズビアンのカップルとともに子育てをしている、ギエルさんにお話を聞く機会がありました。

かいつまんでの話とはなりますが、その時の様子を少しお伝えしたいと思います。

——————-
二月某日
にじいろかぞくのメンバーと、
こどまっぷ(旧 LGBTsでも子供のいる未来を)のメンバーは数名が集まり、LGBTs事情が進んでいるヨーロッパからいらっしゃるギエルさんに話を聞くことになりました。
まずギエルさんにお会いして思ったこと。
お、大きい(笑)

f:id:anysea:20170523012519j:image

おそらく身長は2mくらいでしょうか。
スレンダーでいらっしゃるため、
のっぽさんが、際立ちます。
背は高いもののニコニコしているため、ちっとも威圧感を感じません。
ではそんなギエルさんについて
少し紹介を。
ギエルさんこと、ギエル・ラヒウスさん(49) は、オランダのアムステルダム心理療法士をされています。
アムステルダム、ロンドンで心理学、ジェンダー学を学び、現在、全般的な臨床心理学セラピーを行う一方で、若者や子ども、ジェンダーアイデンティティセクシャルマイノリティホモフォビア、カミングアウトなどに特化したカウンセリングも専門的に行っています。
なるほど職業柄なのか、質問などに耳を澄ませる姿勢は、言葉が直接通じなくても、話しやすいひと、そのままです。

彼自身はゲイで現在シングル(!)

f:id:anysea:20170523012608j:image
数カ月前のため、状況が変わっているかもしれませんが、、、

 

 

次に女性カップルとお子さんについて
女性同士のカップルである、エリーズさん(45)とネレカさん(35)
エリーズさんは以前男性と結婚していて、その時に生まれた フゥラキェちゃん(10)というお子さんがいます。

現在お二人は法律が許すものの、パートナーシップや、結婚はされていないとのこと。
お二人なりに理由があってのことと思います。
さて、すでに フゥラキェちゃんがいたエリーズですが、ネレカさんとは付き合った当初から2人で子供を持つ話をしていたそうです。
そこで相談をしたのがエリーズさんの同僚だったギエルさん。
2人からの話があり、そこから2-3年かけて子育てについて、親権について、生活についてなど3人で話し合い、今から三年前にギエルさんの精子提供によって ネレカさんが出産。ラビ君(3)が産まれました。(続く)

f:id:anysea:20170523012637j:image